結婚相手を見つけるのは難しい?結婚相手に出会う気配も感じないと思う理由

 

まず、あなたはなぜ結婚相手を探すのが難しいと思っているのでしょうか?

 

・周りを見渡しても、頼りにならない男の人ばかり
・職場の女性は気が利かないし、怖い女性ばかり
・自分のレベルに合う異性がいないと思う
・異性と出会える機会がまったくない

 

こんなところでしょうか?

 

「お金や顔じゃなく一番大事なのは相性」とは思っているけど、その相性のいい人が回りにいないと嘆いていることは多いですね。よく女性の場合は、女友達は似たもの同志が揃って「私達って相性いいよねー」なんていうことはあるのかもしれません。単にこれが男の人のバージョンになるだけの話なんですがそう簡単にはいきません。

 

でも、あなたのそばにいる友人のいいところを見つけられたように、周りの男性の違う面を探してみると案外全く違う人たちが見えてくるかもしれませんよ。

 

また、最近は女性も責任のある仕事を任されるようになってきているので、職場の男性が仕事ができず、時間にもルーズなんて人がごっそりいると確かに結婚相手を探すのって苦難だわーって思ってしまうかもしれませんが、私が思うに、最近の男性って優しい人が多いですよね?でも裏返すと優柔不断だったり頼りにならないということになります。

 

「そんな人とは相性は絶対によくないわ!」

 

でも、それは職場だけの顔のこともあります。会社の中では色々なしがらみもあるし、本来の姿でないのかもしれませんよ。外に出たら案外頼りになったり、男らしく引っ張っていってくれるタイプの可能性がありますから、いつも見られない一面が垣間見られるかもしれませんよ。

 

次に、ああなたが自分がイケてる(容姿がよかったり、頭がいい、仕事ができるなど)というタイプなら、自分と同レベルの人が結婚相手にふさわしいと思っていませんか?もちろん、つりあう、釣り合わないっていうのは世間一般でもよく言われますし、あなたが高みを目指して頑張ったところに同じようにして頑張って上がってきた異性がいるはずです。

 

でも、必ずそうかといえば違います。そんなの関係ないですよ。これは断言できます。だって、みんなそれぞれ違う人間です。顔も多種多様ですが、内面は似ている部分がある人って身近にいたりします。たとえば職場、休日に趣味が同じの人と会う機会があるなら少なくともその会社を選んだり、趣味が同じということはその部分は共通してますよね?

 

同じような環境にいる人は、考え方も共感できる部分が多いですから相性は悪くないはずです。

 

社会に出て休日なども異業種の人との交流する機会があればいいのでしょうが、自分で行動しないことにはそんなシチュエーションもあまりないですね。
結婚相手を探すことが大変と思っているのなら、今自分のいる環境とまったく違う場所にいたり働いている人に会えるような機会を作るといでしょう。回りばかりを見ているだけでは何も始まらないし、何も変わりません。まず重い足を動かして、知らない世界を見てみるといいでしょう。

 

結婚する相手というのは、最終的にはすべてを許すことができる人です。つまり自分のダメなところも、相手のダメなところも、許し受け入れることができる人です。あなたが完璧な人間でないのと一緒(完璧な人間なんていません。いたとしたらそれはロボット。人間だから完璧じゃないんです)になりたい!と思っているのならその考えは今日で最後にしてくださいね。

 

男も女も関係なく、完璧な人はいません。人は時に強く、時に弱い生き物だからこそ、パートナーって必要で持ちつ持たれつの形を築いていけるんですよ。