結婚したいと思う相手がいない!相手がいない人に多い3つのタイプ

 

まずあなた自身はどのタイプに当てはまりますか?

 

・今まで何人かとはお付き合いしたことはあるけど「この人と結婚したい!」」と思ったことがない
・単に結婚自体に疑問がある
・結婚は金銭的にメリットがあるとは思えない

 

 

最初の結婚したいと思う相手がいなかったケースの場合、その人とのお付き合いはどちからが一方的ではなかったでしょうか?それとも流れでなんとなくお付き合いが始まったり、楽しい時間を過ごせるならいいと思って付き合ってはいませんでしたか?

 

お付き合いする目的は初めから決めるものではないですが、「結婚したい」って目的があればそれなりに生涯をともにしようという相手が見つかったはずです。また、「結婚」という制度自体に疑問を感じているなら。その考えを取り払わないとダメですね。

 

たとえば、他人と一緒にいるのは嫌だったり、孤独の方が落ち着いていいわって人もいるでしょう。じゃあ、おうかがいします。両親と一緒も苦痛に感じますか?そんなことないですよね。結婚はいわば「家族を増やすこと」です。家族は多ければ楽しいことは倍になり、悲しいことは半分になります(よく聞きますから迷信のようですが、これは本当にそうです)

 

また、そんな考えをも簡単に覆す運命の人とまだ出会っていないということもあるでしょう。あなたの相性が良かったり、運命の人は必ずこの世の中にいます。

 

でも、もしあなたの両親が離婚していているなら夫婦の良さがわからなくて当然ですね。きっと親から相手のお悪口や結婚してこんなことがあって嫌だった、最悪だったなんて聞いていたらなおさらです。
それはやっぱり「運命の人」との出会いがなかったんでしょうね。でも、ご両親がいなかったらあなたは生まれてこなかったんですから感謝はしないといけませんね。

 

私も結婚してずっと幸せだって話もあんまり聞かないですし、どっちかというと結婚は地獄だなんていう人が多いですから(笑)でも、これ日本人の悪いところで、肯定するのが苦手だし、決して自分自慢話はしないですよね(中にはする人もいるけど)

 

実際は結婚して幸せなんですよ。口では奥さんや旦那さんの愚痴とか言ってますが、裏を返せば仲いいんですから間に受けないようにしましょう。

 

「この人は一緒にいて気を許せて目の前で正直で居られ自分も成長できると思えた相手だ!」こう思うまでは、ある程度お付き合いする時間も必要ですね。

 

恋人に求めるのは、一緒にして楽しかったり、仕草が可愛いかったり、美人やかっこよくて他人からも羨ましいと思われるとか外見的な部分を多く求めますが、結婚は内面的な部分が大事になります。

 

だから、もしあなたが結婚に対して金銭的なメリットがないなんて考えるのは、根本から違ってるんですよね。もちろん、男性の場合なら稼ぎがいいにこしたことはありますが、そんなことがなんてどうでも良くなるくらい好きだと思える人が必ずどこかにいます。

 

お互いが純粋に「相手にただ幸せになって欲しい」と思う気持ちが芽生え、人の弱さ、自分の弱さを知り、初めて他人との安定した生活が送れるようになるのが結婚です。

 

そんな相手を見つけたいなら待ってるだけじゃあダメです。行動に移して運命の相手を見つけて幸せになりましょうね。

 

まったく暮らしの中で出会いがないと落胆しているだけでは何もはじまりません。だから婚活サイトの利用なども考慮してみると良いでしょう。出会い系サイトでも中には一途に恋愛相手を探している人も存在していますが、ワンナイトラブだけや遊びで終わった例も多いです。

 

結婚を考えた恋愛相手を探すのなら、自分マッチする人が早く見つけられるサービスを厳選することが一番です。